最新の株価チャートマスターへの必勝道!

チャートをチェックしよう!


株価の動きはチャートでわかる
 

株の売買はタイミングがすべて。

いかに安く買うか、高く売るかを、

株価チャートでタイミングをはかることが出来ます。

株価チャートとは、

これまでの株価の動きを分かり易く

グラフで表したもの。

これは過去のデータの集積によって 作られているので、

現在の株価と比べて

今はどの水準にあるのかを 知る為に役立ちます。

いくつかの基本知識と コツを押さえておけば、

慣れてくると、

様々な情報を 読み取ることが出来る

便利なツールです。


チャートを見ることが出来る場所はどこ?

チャートを使って 売買のタイミングをみる方法を、

テクニカル分析といいます。

テクニカル分析には

相場の方向性を分析するトレンド系と、

相場の変化・転換を分析する オシレーター系と

いわれる二つがありますが、

初心者には、トレンド系がおすすめです。

ですので、トレンド系の方を解説していきます。

チャートを見れば株価の水準だけでなく、

今現在その株は上昇中なのか 下降中なのか、

現在の状況が一目で分かるようになっています。

チャート(トレンド系)でこれが分かる!


①ローソク足 始値(はじめね)、

終値(おわりね)

高値(たかね)、

安値(やすね)の 4本値からなる株価の動きを、

ローソクのような図形で表現したもの。

陰線と陽線の2種類があります。


②出来高

ローソク足が 折れ線グラフのように並んだ下に、

取引された株数を表す出来高が

棒グラフで表されています。

通常、出来高が多ければ 取引が活発とされます。


③期間

ローソク足1本の示す期間によって、

株価チャートは変わります。

ローソク足1本が1日分の

「日足(ひあし)」、

1週間分の「週足(しゅうあし)」、

1か月分の「月足(つきあし)」チャートなどがあります。

期間でチャートを使い分ける

日足(ひあし)

ローソク1本が1日の値動きを表す

こんな時に使う!

たいていは1~2ヵ月など

短期的な株価の動きを見る為に利用します。


週足(しゅうあし)

ローソク1本が1週間の値動きを表す

こんな時に使う!

たいていは数カ月~1年など

中長期的な株価の動きを見る為に利用します。


月足(つきあし)

ローソク1本が1か月分の値動きを表す

こんな時に使う!

たいていは数年単位など 長期的な株価の動きを見る為に利用します。



Yahoo!のチャートは9つの期間をチェックできる!

Yahoo!ファイナンスで見ることが出来る

株価チャートは、実に9パターンもの 期間に変えて表示できます。

また、移動平行線や様々な指標を

チャート上に表示できるのでオススメです。


チャートのキホン




銘柄レポート

今月の上昇銘柄 トップ100【2019年10月度】 今月の下落銘柄 トップ100【2019年10月度】
ゴールデンクロス銘柄【短期】 デッドクロス銘柄【短期】
ゴールデンクロス銘柄【中期】 デッドクロス銘柄【中期】
値上がり額ランキング 値下がり額ランキング
値上がり率ランキング 値下がり率ランキング
出来高増加率ランキング 出来高減少率ランキング
年初来の高値更新銘柄 年初来の安値更新銘柄

記事一覧

1 2 3 次へ  (15件)